読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iHerb(アイハーブ)でお勧めのサプリメント!

iHerb(アイハーブ)で個人輸入できるお勧めサプリメントを紹介していきます。

カムカムは天然ビタミンC含有量世界一

 ビタミンCが多い植物というとレモンを真っ先に思い浮かべる人が多いと思います。しかしビタミンC含有量ナンバー1の植物はレモンではありません。それはアマゾンの赤い宝石カムカムです!カムカムはレモンの50倍以上のビタミンCを含んでいます!

 カムカムはアマゾン川流域に生えているフトモモ科の植物です。アマゾン川の栄養豊富な土壌で育ったカムカムは栄養満点。カムカムの赤い果実は収穫するとすぐに傷んでしまいます。さらにペルー政府がカムカムの果実の国外持ち出しを制限しているため、カムカムの果実を生食する機会は日本人にはまずありません。しかしカムカムの果実は非常に酸っぱいので元々生食には向いていません。ジャムやジュースに加工して食します。

 カムカムは疲労回復に効くクエン酸ビタミンBなど様々な栄養素を含んでいます。しかしやはりビタミンCの圧倒的な含有量がカムカムの最大の特徴です。ビタミンC(アスコルビン酸)は水溶性のビタミンでいくつもの重要な働きをします。ビタミンCはコラーゲンの合成に必要不可欠です。コラーゲンは肌や骨や血管を構成している成分です。ビタミンCが足りないと出血しやすくなり青あざがなかなか消えません。ビタミンCが不足するとコラーゲンを上手く作れなくなるため壊血病になってしまいます。かつては長い航海の間に新鮮な果物を補給できなかったので、船乗りにとって命取りの病気でした。

 ビタミンCはコラーゲンの合成を助けて張りのある若々しい肌を保つだけでなく、メラニン色素の沈着を防止し、分解もするため、シミやそばかすを防ぎ、日焼けから素早く回復させてくれます。ビタミンCは肌の美白に欠かせないビタミンです。

 他にもビタミンCは神経伝達物質副腎皮質ホルモンの合成を助けるためストレスに対する抵抗力を高めてもくれます。ストレスを受けると神経伝達物質や副腎皮質ホルモンが消費されます。神経伝達物質や副腎皮質ホルモンが枯渇するとストレスに弱くなり、ストレスに弱くなったことで更にストレスが溜まりやすくなり、ストレスが溜まりやすくなったことでまたストレスが溜まり、と悪循環に陥ってしまいます。ビタミンCが充分にあれば神経伝達物質や副腎皮質ホルモンがちゃんと合成されるのでストレスを和らげることができます。

 ビタミンCは免疫力を高める働きもします。ビタミンCは白血球の働きを助けることができるので、風邪などの感染症の予防に役立つと言われています。そしてビタミンCは水溶性の抗酸化物質なので活性酸素を除去して老化を防止してくれます。万能ビタミンと言ってもいいくらい多彩な働きをするんですね。

Paradise Herbs, Camu Camu, 60 Veggie Caps

 ビタミンCが20パーセントに標準化されたカムカムサプリメントです。つまり1カプセルに80mgの天然ビタミンCが含まれていることになります。他のメーカーのカムカムサプリメントでビタミンCが15パーセントに標準化されたものがあることを考えると、20パーセントというのはなかなか優秀な数字ですね。

アロニア(チョークベリー)はダイエットベリー

 ベリー類は強力な抗酸化作用を持っていることで有名です。ベリー類の抗酸化作用は生活習慣病の予防に効果があると言われています。そんなベリー類の中でも特に有名なのはブルーベリーとビルベリーでしょう。しかし最近アロニアというベリーに注目が集まっています。

 アロニアは北アメリカ原産のベリーです。寒さに強い植物なのでロシアでも栽培されています。日本でも北海道や東北で栽培されています。果実の渋味が非常に強いので生食には向いていません。ジャムなどに加工して食べます。しかしこの渋味がアロニアの健康効果の秘密なのです。アロニアはチョークベリーとも呼ばれています。英語のチョークには、喉を締めて窒息させる、という意味がありますが、アロニアのあまりの渋さに喉が締めつけられるようなので、チョークベリーという名前がついた、と言われるくらい渋いのです。しかしこの渋さはアントシアニンのせいなのです。

 アントシアニンポリフェノールの一種で青紫色の天然色素です、ブルーベリーやビルベリーに多く含まれていることで有名です。ところがアロニアのアントシアニン含有量はブルーベリーより多いのです!(ただしアントシアニンにはデルフィニジンやシアニジンなどいろいろ種類があって、単純に量だけで比較できるとは限りません。たとえばブラックカラント(カシス、黒すぐり)にはブルーベリーにはないタイプのアントシアニンが含まれていることがわかっています。ブラックカラントのアントシアニンは毛様体筋の緊張を和らげるというブルーベリーのアントシアニンにはない作用を持っています。)アロニアの果実はブルーベリーのような紫色ではなくビルベリーのような黒色をしているので、そのアントシアニンの量の多さが伺えます。黒色のビルベリーは紫色のブルーベリーより更にアントシアニンが多いですからね。ロシアでは黒い実のナナカマドと呼ばれています。

 アントシアニンは植物が紫外線から身を守るために作り出します。そのアントシアニンを摂取すると人間の体も守ってくれます。紫外線が目に入ると活性酸素が発生します。この活性酸素が目にダメージを与えて白内障緑内障を引き起こす原因となるのです。アントシアニンは強力な抗酸化作用を持っているので活性酸素を除去して水晶体の老化を防いでくれます。また目が光を受け取って脳に信号を送るためにはロドプシンというタンパク質が必要になりますが、アントシアニンはこのロドプシンの再合成を助けるという作用を持っています。目を酷使してしょぼついたりぼやけたりするのは、ロドプシンの再合成が遅れているからなのです。アントシアニンロドプシンの再合成を促進することによって、目のしょぼつきやぼやけを改善することができます。さらにアントシアニンにはヒスタミンを減少させ花粉症を予防する効果も期待されています。

 アロニアにはカロテノイドも豊富に含まれています。これはブルーベリーやビルベリーにない利点でしょう。アロニアに含まれているカロテノイドはベータカロテンベータクリプトキサンチンです。ベータカロテンは緑黄色野菜に多く含まれている栄養素で、人間の体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAは過剰摂取の副作用が深刻なので摂り過ぎに注意しなくてはいけないのですが、ベータカロテンだと必要な分だけ体内でビタミンAに変換されるので安全です。ベータクリプトキサンチンは蜜柑などの柑橘類に含まれている栄養素です。活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。体内の蓄積時間が他のカロテノイドより長いという性質を持っています。

 アロニアにはダイエット効果があるということで特に女性からの注目が集まっています。アロニアのカロテノイドには脂肪の代謝を促す働きがあり、ポリフェノールの力によって悪玉コレステロール中性脂肪を減らすので、脂肪の蓄積を防ぐ効果があるようです。脂肪の分解を促進し体重を減らす。アロニアは脂肪燃焼系ダイエットベリーだったんですね。

Eclectic Institute, Aronia, 450 mg, 90 Veggie Caps

 農薬や化学肥料を使っていないオーガニック(有機栽培のアロニアをフリーズドライでパウダーにしカプセル化したものです。フリーズドライは一般的なカプセルサプリメントで用いられているスプレードライより更に劣化しにくい加工法なので、アロニアの果実のアンチエイジングパワーを新鮮なままカプセル化することができます。

ブラフミーのバコパ・モンニエリは頭が良くなるハーブ

 インドの伝承医学であるアーユルヴェーダにはブラフミーと呼ばれている薬草(ハーブ)が二つあります。一つはゴツコラ(ツボクサ)。そしてもう一つがバコパ・モンニエリです。和名はオトメアゼナ。ゴツコラはセリ科の植物で、バコパゴマノハグサ科の植物だから、同じようにブラフミーと呼ばれていても、二つは全く別の植物です。ブラフミーという名はインド哲学における宇宙の最高原理のブラフマンから来た名前です。食べると宇宙の最高原理を体得できるのでしょうか。ゴツコラとバコパは別の植物ですが、脳細胞を活性化し若々しく保つという点は共通しています。だからブラフミーという同じ名前で呼ばれているのです。ゴツコラとバコパは、インドでは記憶力、集中力、学習能力をアップさせる頭が良くなるハーブとして愛されています。

 バコパ・モンニエリは日本でも普通に園芸店や熱帯魚屋などで売っています。丈夫で美しいライトグリーンの水草なので観賞用としてなかなか人気があるようです。しかし熱帯魚の水槽に入れている人は多くても食べている人はあまりいないでしょうね。

 バコパ・モンニエリにはバコサイド(バコパサイト)という有効成分が含まれています。これがバコパが頭が良くなるハーブと言われる所以なんです。脳は非常にデリケートな器官です。もし脳に毒性物質が侵入してしまったら大変なことになります。だから脳に向かう血管には血液脳関門という関所があって、そこで脳に入れてはいけない物質をブロックしているんです。血液脳関門は有害な物質から大切な脳を守ってくれるありがたい存在なのですが、脳に有益な物質もブロックしてしまうことが多いのです。強力な抗酸化作用を持っている物質でも脳に入れないということは多々あります。しかしバコサイド(バコパサイト)は血液脳関門を通過して脳に入ることができるのです!血液脳関門を通過して脳に入ったバコサイド(バコパサイト)は、脳内で抗酸化作用を発揮して脳細胞を活性酸素の害から守り脳を若々しく保ってくれます。バコサイド(バコパサイト)という名前から察しが付くと思いますが、これはバコパだけに含まれているバコパ特有の成分です。バコパ抽出物を投与することによって記憶力が上がったという報告があります。

 またバコパ・モンニエリには幸せのホルモンとも呼ばれる脳内物質のセロトニンの受容体を活性化させる働きもあります。これにより抗不安効果や抗うつ効果を発揮して精神を安定させることができるようです。不眠症の改善も期待できるようです。

 バコパ・モンニエリにはストレスに対する抵抗力を上げる効果や疲労を回復する効果もあるようなので、バコパアダプトゲンだと考える人もいるようです。アダプトゲンとは、毎日継続的に摂取することで、特定のストレスだけでなくストレス全般に対する抵抗力を上げて、病気を未然に防いでくれる薬草(ハーブ)のことです。中医学や漢方では上品(上薬)と言われているのがそれです。

Nature's Answer, Bacopa, 500 mg, 90 Veggie Caps

 ネイチャーズアンサー(Nature's Answer)社のバコパサプリメントは、バコサイド(バコパサイト)が20パーセントに標準化された100mgのエキスと、400mgのバコパパウダーから構成されています。ネイチャーズアンサー社はハーブを中心に取り扱っているメーカーなので、ハーブサプリメントでは信頼が置けます。そして価格も全体的に安いです。さらにかつては容器がプラボトルでしたが、現在ではガラスボトルになりました(ただしプラボトルの在庫が残っていたら、そっちが送られてくることがあります)。プラボトルよりガラスボトルの方がサプリメントが劣化しにくいので、これはとても良い改善です。それでいてこのお値段ですから良い会社だと思います。

 バコパ・モンニエリは甲状腺ホルモン値を増加させる可能性があります。甲状腺疾患の患者さんは使用しないでください。

iHerb(アイハーブ)で買えるギリシャヨーグルト

 ギリシャヨーグルトが人気を見せています。ギリシャでは紀元前からヨーグルトが食べられてきました。生乳は腐りやすいです。しかし乳酸菌などによって生乳を醗酵させれば傷みにくくなります。ヨーグルトは牧畜を生業とする遊牧民の栄養保存食品でした。そして古代からギリシャ人の体を作ってきたギリシャヨーグルトが、今では世界に広まって世界中の人から愛されています。家森幸男さんがコーカサス地方から種を持ち帰ったカスピ海ヨーグルトがかつて大ブームになりましたが、次はギリシャヨーグルトが大ブームを巻き起こすかもしれません。

 ギリシャヨーグルトと一般的なヨーグルトの違いは何でしょうか。一般的なヨーグルトは乳を乳酸菌や酵母などで醗酵させて作ります。ここまでは一般的なヨーグルトもギリシャヨーグルトも同じです。しかしギリシャヨーグルトはここから更に一手間加えます。それが水切りです。ギリシャヨーグルトは海外では水切りヨーグルトとも呼ばれています。ヨーグルトを布などで濾過して水分やホエー(乳清)を取り除くんですね。チーズと同じような工程を経るんです。そのためヨーグルトチーズという呼び名もあります。余分な水分やホエー(乳清)を除去することによって、一般的なヨーグルトより水分が減り、その分タンパク質が多くなります。タンパク質はなんと普通のヨーグルトの2倍!そのため味にコクが出ます。普通のヨーグルトよりぐっと濃厚なんですね。酸味が少なくクリーミーな味わいです。低カロリーでありながら高タンパクという特性のおかげで、ギリシャヨーグルトは女性ニューヨーカーの間で瞬く間に人気になりました。ダイエットのためにカロリーを抑えるとタンパク質が不足しがちです。筋肉の材料であるタンパク質が不足すると筋肉が衰え基礎代謝が下がって太りやすい体になってしまいます。ギリシャヨーグルトはカロリーを抑えながらもタンパク質をしっかり補給できる、ダイエットに理想的な食材だったわけですね。しかもギリシャヨーグルトは食物繊維もたっぷりです。

 iHerb(アイハーブ)でもギリシャヨーグルトは売っています。

Jarrow Formulas, Greek Yogurtein, Coconut Cream, 16 oz (462 g)

 しかし正確にはギリシャヨーグルトではなく、ギリシャヨーグルトパウダーです。だからそのまま食べるのではなく、水や牛乳、豆乳などに混ぜて食べるものです。ココナッツ風味。これはコストパフォーマンスが良くてお買い得な製品なのですが、天然バニラフレーバーが使われているので、そのうち日本に輸入禁止になりそうな気がします。野生種のバニラはワシントン条約の関係で個人輸入できません。栽培したバニラは個人輸入できるはずなのですが、iHerb(アイハーブ)では天然、人工を問わずバニラを十把一絡げに日本に向けて出荷できなくしてあることが多いです。だから天然バニラフレーバーははっきり言って危険です。税関で引っかかるかもしれません。

 天然バニラフレーバーを使っていないギリシャヨーグルトは赤ちゃん向けのおやつであります。

Nurture Inc. (Happy Baby), Stage 2, Greek Yogurt, Strawberry Apple & Beet, 3.5 oz (99 g)

Nurture Inc. (Happy Baby), happyyogis, Greek Yogurt, Strawberry Banana, 1 oz (28 g)

 (追記)ジャローフォーミュラズ社のギリシャヨーグルトにバニラを使っていないプレーン味のものが登場しました!

Jarrow Formulas, Greek Yogurtein, Plain, 16.7 oz (473 g)

iHerb(アイハーブ)で買えるお勧めの青汁

 日本の健康食品で特に有名なのが青汁。あまり健康食品に詳しくない方でも青汁の存在は知っていると思います。青汁はケールや大麦若葉などの緑葉野菜の絞り汁を主成分にした健康食品です。海外でも緑の力をぎゅっと濃縮した青汁と同じようなものが売っています。iHerbではGreens Formulas(グリーンフォーミュラズ)というカテゴリーがそれです。

 iHerbで買える青汁ではMadre Labsのものが定番でお勧めできます。

Madre Labs, A Unique SuperGreens Blend, 6.35 oz (180 grams)

 Madre Labsの青汁には以下の成分が含まれています。

  • オーガニックの明日葉
  • オーガニックの抹茶葉
  • オーガニックのビート(特許のRZD技術)
  • オーガニックの小麦
  • オーガニックの大麦
  • ワサビ

 圧倒的なオーガニック率ですね!農薬や化学肥料を使っていないオーガニック(有機栽培の認定があるから安心して摂取することができます。クロレラはオーガニックでこそありませんが、細胞壁が破砕されています。クロレラの細胞壁は固いので、細胞壁が壊されていないと中の栄養を吸収することができません。この青汁のクロレラは細胞壁がちゃんと破砕されているのでクロレラの栄養をしっかり吸収できるようになっています。

 青汁にはベータカロテンなどのカロテノイドやフラボノイド、ポリフェノールがたっぷり含まれているので、非常に強力な抗酸化作用を持っています。そして緑葉野菜の力を濃縮した青汁はクロロフィル葉緑素)がたいへん豊富です。クロロフィルは解毒に効果を発揮する栄養素なので、デトックスも期待できそうです。そしてビタミン、ミネラル、食物繊維といった基本的な栄養素も当然しっかり含まれています。緑の野菜が健康に良いのは周知のことがらですが、毎日食べるのは意外と大変なものです。その点、青汁なら手軽に摂ることができるので、毎日続けるのも苦になりません。野菜不足の解消には青汁です!

 青汁にはビタミンKが豊富に含まれています。ビタミンKは血を固める作用があるので、抗凝血剤のワルファリン(ワーファリン)の作用を弱めることがあります。ワルファリン(ワーファリン)を使用している方は、青汁を摂る前にお医者さんに相談した方がいいかもしれません。